Minatoのクッキングラボ

脱サラして飲食店経営を目指す一般人が作った料理のレシピを紹介するブログ

MENU

おやつにピッタリ! ライトサンダーを箱買いしました!

さて、今回は果敢にも2日連続の食レポに再挑戦!

偶然見つけた「ライトサンダー」が美味しかったので、皆様に紹介したいと思います!

f:id:sagittarius-sinwing:20190212210544j:plain

 

ライトサンダーとは

皆さん、ブラックサンダーはご存知ですよね?

私は、もちろんブラックサンダーは知ってますし、好きなのでよく食べています。

 

ライトサンダーは、そのブラックサンダーを製造・販売している「有楽製菓」が2018年9月より発売している商品です!

 

去年の9月から発売しているのに、ライトサンダーを見たことがない!という人も多いと思います。

私もその一人でした。

それもそのはず、このライトサンダーは全国のCan★Doと関東の一部店舗でしか扱っていないのです。

 

そして気になるお値段は、なんと20円(税別)!!

ブラックサンダーよりも安い!!!

これは買うしかないと思い、つい箱で買ってしまいました(笑)

 

商品概要は以下の通りです。

  • 商品名
     ライトサンダー キャラメル味
  • 種類別名称
     準チョコレート菓子
  • 栄養成分(1枚当たり)
     熱量      69 kcal
     たんぱく質   0.9 g
     脂質      3.5 g
     炭水化物    8.4 g
     食塩相当量   0.05 g
  • アレルゲン原料
     乳成分
     小麦
     大豆

 

感想

ブラックサンダーを出している会社の商品なんだから、美味しくないわけはないのですが、一応感想のほうも記載しておきますね。

包装から取り出すと、ブラックサンダーよりも薄くて、細くて、長いことがわかります。

ライトサンダー

ブラックサンダーに比べて薄くて細くて長い

 

また2つに割ってみるとキャラメル味のビスケットの中に砕いたアーモンドが入っているのが見て取れます

ライトサンダー

中にはキャラメル味のビスケットとアーモンドが

 

気になるお味ですが、ただ一言、美味しい!

 

薄めのビスケットはサクサクしていて、アーモンドの歯ごたえもしっかりと感じることができます。

外側にコーティングされているチョコレートは、ブラックサンダーのものと同じで、なめらかで、これが中のビスケットとよく合います。

ペロッと1枚食べちゃいました!

 

ブラックサンダーよりもさっぱりとした味付けなので、こちらのほうが食べやすいかもしれませんね。

 

最後に

ライトサンダーは全国のCan★Doで販売していますので、見かけたら是非ご賞味ください。

今回はご紹介できませんでしたが、キャラメル味のほかにココア味も販売中です!

Amazonでも買うことができますが、私が確認した時点で1枚69円と高価になっていましたので、近くのCan★Doへ行くことをお勧めします!

 

 

それでは、また!