Minatoのクッキングラボ

脱サラして飲食店経営を目指す一般人が作った料理のレシピを紹介するブログ

MENU

シュラスコが乗った油そば!? Handicraft Worksへ行ってきました!

こんにちは!

Minatoです!

 

今回は埼玉県の八潮にある

「Handicraft Works」へ行ってきましたのでご報告です!

Handicraft Works 看板

 

ブラジル料理のシュラスコを使った油そばを食すことのできるお店です。

シュラスコは鉄串に肉を刺して炭火で焼いた、ブラジルの肉料理です。

ラーメンと組み合わせているお店はあまりないのではないでしょうか?

 

このお店は既に閉店してしまったNOODLE STOCK 鶴おかの2号店みたいです。

NOODLE STOCK 鶴おかの2号店にはいったことがないのですが

TRYラーメン2017-2018新人賞 汁なし部門1位、醤油部門6位を獲得しているので

味の保証はバッチリと思い行ってまいりました!

 

Handicraft Worksは最寄り駅である八潮駅から徒歩15分。

約1kmとかなり距離がありますが、美味しいラーメンを食べるための

運動と思えば問題ありません!

住宅街のど真ん中にお店がありました。

Handicraft Works 店の場所

まさかこんな住宅街にラーメン屋があるとは普通思わないですよね

 

入り口は写真の通り。

店内は写真を撮る勇気がなかったので文章でしか伝えることができないのですが

ラーメン屋というよりは、ちょっとおしゃれなバーのような内容でした。

店内はとてもきれいでした!

HandicraftWorks 外観

店舗の入り口はこんな感じ

お店の前にはメニューの写真が載った看板が!

定番の油そばの他にも、醤油ラーメンや塩ラーメンがあるようです、

写真は撮っていませんが、ラーメン1杯食べることのできない小さい子の来店は不可としているようです。

要は1人1杯は食べて欲しいということですね。

Handicraftworks  看板

お店の前にはこんな看板が!

店内のメニューは写真の通り。

ラーメンの他におつまみやアルコール類もあります。

個人的にはトッピングが気になるところ笑

Handicraftworks  フードメニュー
Handicraftworks  ドリンクメニュー
メニュー

更に、お店の拘りについてもメニューと一緒に置いてありました!

お肉以外の食材は全て国産のもの、提供する器も有田焼と、かなりの拘りが感じられます。

Handicraftworks  素材

素材にもこだわり満載です

さて、お待たせしました!

ようやくメインのご紹介です!

まずは写真をご覧ください!!!

ボルケーノモンスターパレット

ボルケーノモンスターパレット 1,650円

 

ボルケーノモンスターパレット

この圧倒的ボリューム!!!

注文したのは、店舗イチオシのボルケーノモンスターパレット!

お値段は何と1,650円也。

普通のラーメンなら2杯分のお値段ですが、

素材への拘りと麺が見えないほどのトッピング量を考えれば適正価格とも思えます。

トッピングはシュラスコ、ソーセージ、ローストパイナップル、

ロメインレタス、オニオン。

麺はうどんに匹敵するほどのコシのある太麺で、

味の強い肉に負けないラーメンとしての土台を作っていました。

かなりの肉の量で圧倒されてしまいますが、スパイスや野菜類、

カウンターに置いてあるフルーツビネガーによって、

サラッと食べることができてしまいました笑

 

Handicraft Works、八潮駅から歩いて15分とアクセス若干悪目で

お値段も張ってしまいますが、食べる価値はあります!

是非とも機会を作って食べに行ってみて下さい!

そして、そのボリュームに満足しちゃってください!

 

 

 

2019年7月14日追記

7月10日に再訪したところ、限定で汁なし担々麵を提供していましたので

ご報告します!

Handicraftworks  汁なし担々麵

煮卵が艶やかで美味しそうですよね!

Handicraftworks  汁なし担々麵 価格

四川汁無し坦々麺〜金華ハムとホタテを特製ジャンを添えて〜 1,100円

 

具材には金華ハムとホタテを使用するという、さすがのこだわり!

太麺にタレがめちゃくちゃ絡んで、とてもおいしかったです!

 

山椒をかなり効かせているのでピリッとした辛さがあるのですが

タレとの絶妙なバランスで後引く辛さとなっており

ペロッと食べることができちゃいました(笑)

 

汁なし担々麵、限定なのでいつまでやっているかは

お店の公式Twitter(https://twitter.com/daikokuyaturu)で確認してください!

 

食べる価値、絶対あります!

 

 

限定メニューが出るたびに、ブログに追記していきますので

そちらもご期待ください!

 

それでは、また!